«前の日記(2015年06月05日) 最新 次の日記(2016年09月05日)» 編集

2016年09月01日 PIX-MT100 買ったら生活変わった

_ PIX-MT100 買ったら生活変わった

モバイル遍歴を辿っていくと, これ程便利というか, 感動する変更はなかなか ないような気がする. 大昔, 学生時代にノートパソコンが出たときは, まだ回線は有線だった. さす がに 100baseT だったが, ノートで何かやる, ということは電源と回線のある ところにいくか, さもなくばダウンロード済みのもので作業するということだっ た. ある意味, 牧草地を求め歩く nomad だった訳で netbsd が nomad とは良く言っ たものかと今更に思う.

会社にはいった頃ぐらいは, USB ドングルのデータ通信とかがあったような気 もするが, 常時使える線というよりは, 業務上必要な処理を社外からやるとき だけ使用する回線だった. まあ, 速度も微妙だったし... 値段も微妙だった. 携帯の維持費と同じくらいかかるものをもう一個という感じだった.

スマホが出たとき テザリングは冷遇された. せっかくのデータ通信は携帯で しか使用できなかった. おかげで, というべきか e-mobile とかデータ通信に特化した子達がでてきて お世話になったが, 接続性は微妙だったと記憶している. もっとも, 3.11 の時には, 会社の避難先のビルで夜通し繋げてニュースに アクセスできたのは覚えている. そんな, e-mobile も平時の接続性と速度は微妙だった. 分離型デバイスは wifi の提供という点でみんなでたかれる利点があるが, ノートと別々に 管理する, というのも手間で使い勝手が悪いのでつい放置ということも多々あった.

テザリングは解禁されたが, 月 7GB の容量制限の中では併存させるのは難し かった. 従量制が弱い WiMax も試してみたが, 繋って回線状態が良いときはすばらし いが, 本当に必要な時につながない, という馬鹿みたいな状態にさらされて絶 望を覚える. 特にビルの中と新幹線で繋がらないのはダメダメである.

兎に角信用できる docomo 回線をデータ通信として使えまいか? そんなことを 考えていたら, IIJmio 様が MVNO でデータ回線を提供してくれた. IIJ である, docomo である, 回線的には鉄板だ. しかも昨今容量制限は あれど回線速度は上げてくれるという素晴しさ. いつのまにかファミリープラ ンまで. はっきりいってファミリーと銘打っているがあれはぜっったい geek の複数台モバイルサポートの為のものに違いない. 中の人だって分かっててやっ てるんだろう. そんな愚にもつかないことを考えていた. あの回線が使えれば.

ふと、ある時, そんな感じでネットをみていると、堂々と, SIMフリー 対応をうたっている USB ドングルがあるではないか. あきらかに MVNO 回線を PC でも有効に, という求めるスタンス. しかも, 昨今流行りの Raspberry PI やら小型デバイス類へのサポート や, wifi ap までつけてるというあるいみてんこもり. そんな訳で, PIX-MT100 ぽちってみた.

快適である.

ここ一ヶ月急遽電車通勤することになった, 某相鉄線は幸いなことに通勤でも座れる. そんな訳で学生時分以来のラップトップ, しかも, 学生時代にはなかった回線付きで復活. コーディングだろうがサーバメンテだろうがブラウジングだろうがストレスなしである.

そんなおかげで, このサーバは復活した.

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100

ピクセラ
¥ 14,289